記事一覧

第一種低層住居専用地域 高さ

第一種低層住居専用地域は通常高さ10mと規制されている。
ただし緩和がある。
建築基準法第55条第2項高さ12mの認定がある。
これには空地10%と敷地面積1500㎡の2つの規定しかない。
その後に、それ以外に特定行政庁が低層住宅に関わる良好な住居の環境を害する恐れの無いと認める、という条文がある。

これがくせものである。
これに関して23区で独自の要綱を作成している場合がある。

歩道状空地や貫通通路、公開空地、4mの外壁後退、さらに
方位別斜線制限というのがある。
これの計算が結構面倒。
そこで当社では面積表の法規全自動チェックにいち早く計算表を付加しています。
用途が一種低層で高さに12mと入れると、隣地斜線の項目と瞬時に入れ替わる優れもの。
ファイル 90-1.gif
これで図面上にも自動で線が入るといいのだけれど。

東京都駐車場条例

今年度4月1日より改正法が施行されている。

主に大規模事務所の駐車場台数が大幅に緩和された。
以前は1万㎡以上からの緩和が6000㎡以上からとなり
係数も0.7倍から0.5倍になるなど、昨今の駐車場余り現象に対応している。
駐車場が余分にある建物はCASBEE(建築環境総合性能評価)も低く評価される。
他の要素がせっかく良くても駐車場の多さが足を引っ張る格好だ。
詳細は東京都都市整備局のページから。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/parking/kn_k14.htm

同時に一定条件の大規模集合住宅の附置義務も緩和された。
以前は30%だったのが集合住宅部分の面積を350㎡で割った数値と比べ少ない方を採用して良いこととなった。

大雑把に言うと、ファミリーマンションで100戸で30台必要だったのが20台以下になったと言うこと。

詳細は東京都都市整備局のページから。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/parking/file/07youkou.pdf

エレベーターの昇降路の容積不算入

1)エレベータは容積率に不算入になる。(2014年7月)

詳細な基準は下記による。
さすがに民間の確認検査機関は早いね。
機械室は除外なし。機械室レスは勿論入らない。
荷物用エレベーターも除外されない。
当社は既に面積表は対応済みです。


http://www.kakunin-ipec.co.jp/news/pdf/エレベーターの昇降路の容積不算入に関するQ&A.pdf
(日本語も含めて全部コピペして貼り付けてください)

http://www.j-eri.co.jp/news/data/news310.pdf
同時に施行された他の法改正全文、日本ERIより

2)災害備蓄倉庫等も容積率不算入になっている(2012年10月)
詳細は下記より
http://www.j-eri.co.jp/news/data/news277.pdf
日本ERIより

エレベーターの容積率不算入

今年の7月にいきなり施行!
6月下旬の国会で決めて公布、それ以降通常6ヶ月は掛かる施行を
一気に40日に短縮するそうな。詳細が待たれます。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20140529/664729/?P=1
事業者は大喜びか?事務所のEVは台数が多いからね。
今までも不停止階は不参入だったけど。
これだけ急ぐ理由は何だろうか。大きな計画を前にしたデベからの依頼か?
直前に確認申請をとった物件は軒並み取り直しに走るのか?
10000㎡で300㎡くらい増えるのだろうか。

XPからWIN7へ

この5月の連休を利用して、事務所の3台のPCのOS全てを入れ替えた。
2台は5年以上経っていたのでPCごと入れ替え。
1台はまだ3年なので、アップグレード権を使ってWIN7に上げる。
WIN8にすると不具合が起きるソフトがありそうだから止める。
それに到底仕事用OSの顔つきをしていない。
こちとらタブレットで仕事するわけではないのだ。

1日1台。引越しソフトを使っても、全てのソフトが移行できるわけではない。
積み残しは手作業となる。
これで3日。さらに個々のテスト操作。次から次へとバッタの大群のように新しく問題が起きる。
全て終了まで1週間以上を費やす。

ああ人生の無駄遣い。
結果はインターフェースが新しくなっただけで、便利になった機能が一つも見当たらない。
逆にセキュリティ強化で操作の手順が増えてしまった。

煩わしい。
この費やした時間を費用換算すると、PC10台分くらいにはなる。
どうしてくれようマイクロソフト。
いっそ、集団で賠償請求しますか。

adobe reader

OSがXPで最近adobe readerの更新をした。
途端にPDFが不調に陥った。
PDFを開いても数秒後に勝手に閉じてしまう。
何度繰り返しても同じ。
さらに印刷もコピーも一切出来なくなった。
そんなときは再インストール。

1)スタート>コントロールパネル>プログラムの追加と削除
でadobe readerを削除する。

2)adobeのページに行き、更新プログラムではなくadobe reader本体をダウンロードする。
下記のページのアップデート版でない一番上のadobe readerとだけ書いてあるプログラムをダウンロードしてインストールすればOK。
ファイル 85-1.gif

ただし変なgoogleのツールバーも一緒にインストールされるので
これらは後で1)の手順で削除しましょう。

これで前と同じように快適にPDFが使えますぞ。

http://www.adobe.com/jp/support/downloads/acrwin.html