記事一覧

建物の重量

建物の重量を良く聞かれる。
下に地下鉄が通っていたり、トンネルがある場合だ。
耐荷重制限がかかる。
これはケースによって全く異なる。
中には鉄骨5階までOKという言葉を鵜呑みにして、
べた基礎で転倒しそうな計画を作る輩もいるのでご注意。

当社はRC造、S造の標準スパンモデル建築を作成し
その重量を求めました。
お気軽にお問い合わせ下さい。
ただし過去にお客様登録していることが条件です。

さらに4月から国土交通省による新告示、耐震設計、耐震診断の
標準報酬額算定表を作成しています。
こちらもお気軽にどうぞ。