記事一覧

賃貸経営

最近、賃貸の事業収支は出せる?と聞かれた。
答えは、もうやってない。
かつてEXCELで作成した長大な事業収支表はもう出番はない。

アパート、マンションの新築とそれに関わる事業収支のこと。
何年後から事業フローが黒字になり、経営が成り立つか?

もうその計算は止めた。
新規に土地取得し新築し利益が出たのはバブル期だけ。
5年ごとに家賃を上げることが出来た右肩上がりの時代だけの話。
今は計算してもしても黒字にならない。
下記のサンプルはもう9年前、実際の個人地主向けに作成したもの。
設定を有利にしておいしい数字にしている。

ファイル 91-1.gif

ファイル 91-2.gif

事業者やハウスメーカーは利益率とか、利回りという言葉で逃げているけど。
実際の実利ではない。儲かるように見せているだけ。

その通りにしたら、建物の定期的な修繕費、特に10年に一度の防水工事を含めた重要な大規模修繕費が出てこない。
水廻りの設備は20年で刷新しなければ新規の客は取れない。

これが出来ずに苦しんでいる大家の友人を何人か見ている。

さよなら賃貸経営、特に今は工事費が高すぎるしね。